連絡先

ルーマニアのブカレストにある安宿で、これからモルドバからウクライナのオデッサへ列車で移動予定と言う日本の旅行客に会い、国境の審査がどんな様子かメールで知らせて欲しいと頼んだら、快く引き受けて下さった。特に旅の様子をブログ等に上げていないと言うのでreecho宛に試しにメールを送って下さいと頼んだ所、送信されませんけど何かブロックされていませんかとおっしゃる。見れば本当に送信されないらしい。reechoからのメールが有れば返信は出来るとおっしゃるのでそうして頂いたのだけれども、誰からも新規にメールが来ないのは何かブロックが掛かっているからではないかと思えてしまった。そう言えばブログにも全く新規にコメントが来なくてこちらも何かしらのブロックが掛かっているかも知れず。自分から掛けている訳ではなくても来ないものは来ない。連絡手段として電話番号でも公表したらSMSが来たりするのだろうかとふと考えた。SMSもブロックが掛かって送信されないのだろうか。ただ本当に連絡をする人が居ないのかも知れない。

取り敢えず2年前から使っているセルビアの電話番号。:06-72119688

ウクライナのオデッサからモルドバに陸路移動する際には入国スタンプが押されないから避けるようにとの記載が外務省の安全ホームページに有ったけれども、逆方向ならば問題無く国境が超えられるそうだ。入国審査も違法な所持品が無いかを口頭で確かめるだけで、荷物を開けて調べたりもしないらしい。キシナウからオデッサへは八時発昼過ぎ着で190モルドバレイ(≒1300JPY)の列車 が土日しか無く、バスでの移動が経済的とか。ただやっぱり運転手に依っては荒い運転をするし急ブレーキで軽いムチウチに成るのも嫌なので、揺れが少ない列車で移動したいと思わされる。しかしreechoの場合、今回ルーマニアからNisで乗り換えてうたた寝している間にキャリーバッグが盗まれてしまった。貴重品が入っていると予想していた泥棒さん御免なさいの陳腐な中身で、ソーイングセットと爪切り及び卒業証明書を失ったのが痛いだけで済んだけれども。何処にも貴重品が存在しないって凄いことだな。携帯電話も壊れかけていて、日本語入力システムが起動しないことが多くなってきて書きたい時に日本語が書けるとは限らないからそろそろ買い替えたいと思うけれども盗まれる危険を考えると盗まれてからにしようと思ってしまう。ケチだな。ケチは貴重品なんか持たないのさ、てな事で。バスの方が安くて列車の方が盗まれる確率は高くてもやっぱり列車かなと思わされる。ケチは命を惜しむのさ。Maybe I will move to old blog. rieconomics.blogspot.com

http://mfa.gov.ua/en/page/open/id/4898
ウクライナは日本以外の大使館でも留学ビザを発給するらしい。セルビアでの語学留学は結構大変らしい(留学生は殆どが英語での授業しか出席しない交換留学だそうだ)から、ロシア語を目的にウクライナに留学しようかと考えているけれど。チェルニブチで痛くてオデッサに行くのを諦めた手前、何処の原発も危険と思うと何処にも長期には居られない。世界中怖いものだらけ。
http://imo.onu.edu.ua/en/tuition-fees
http://istudent.kpi.ua/en/vstup/cenovaya-politika.html

 Immigration office in Belgradeで、今年の9月からは滞在許可を3ヶ月毎に更新させる法律が出来るとか言ってました。本当かしら。
http://www.tokyo.mfa.gov.rs/jpn/consularservices.php

Advertisements

For study

Belgrade central railway station, it is different from Belgrade railway station.

It’s very new and outside seemed to be under construction yet.

Balkan Express from Sofia to Belgrade, time table shows that leave Sofia central station at 09:40 arrive Belgrade station at 18:14 without changing train. But I changed to DMU-711 from 7990 at Dimitrovgrad station in Serbia where is immigration checking point of Serbia, with no questions and no luggage checks.  About one hour later train started and we changed train at Nis station, arrived at Belgrade central station at 20:45 in Serbian time. Serbian time is later than Bulgarian time for 1 hour. Belgrade central station(new) is only 1km from Belgrade train station(old) but it was very hard to go up to tram station without any help to go to Belgrade station. Tram 40&41 (tram stop is the same side of Shop&Go & KIOSK) take us to near old station. You must use prepaid card (selled at KIOSK) to get on trams or buses. It costs about 100JP¥ per 90min.
 

My SimCard which I bought two years ago must be activated again at Vip mobile office.
ttp://www.unlockit.co.nz/mobilesettings/settings.php?id=234
Vip mobile settings MobileNetworks>AccesPoint>
APN vipmobile
Username vipmobile
Password vipmobile

I went Belgrade university( Filozofski fakultet in fromt of studentski park for just asking receptionist and Serbian language classes near ZepterMusei) and asked about Serbian language cource below.
http://learnserbian.fil.bg.ac.rs/

Study fee is necessary to be paid at Serbian post office before applying. 

I met Japanese teacher of Belgrade university and she reccomended me to go to Language institute (https://www.google.rs/maps/place/Institut+za+strane+jezike+-+Jovanova,+Gospodar+Jovanova+35,+%D0%91%D0%B5%D0%BE%D0%B3%D1%80%D0%B0%D0%B4+11000/@44.8463023,20.4614252,10z/data=!4m2!3m1!1s0x475a7ab4dd548ca7:0xd44ada48b3305ab1) which has 60hours(2.5month) Serbian language course at 345€ (it is said that it isn’t easy to get temporary visa in Serbia only for Studying Serbian language).
And I went police station Savska 35, Beograd immigration police office Visa applying hours is 8:00-13:00.

We can’t enter this police office as foreigners with TankTops,ShortSkirts or ShortPants,SweatPants,Flip-flops. For Serbian people, office hour is 8:00-19:00, there is no any regulation about dresses.

Rila Monastery

ticket from bucharest to sofia. we must change train at Russe station but immigration check was very easy, no baggage check, no questions. Romanian stamp is at Giurgiu Station before border, Brugarian stamp is at Russe Station. Each immigration polices came into train and collected passports in the same way as bus trip between Romania and Ukraine.  

We can buy Russe-Sofia train ticket at Russe station at 18.9Lev(about€10) without seat reservation. 80 percent of the seats weren’t be occupied.

夜中に到着する客を上乗せ料金無しで受け入れてくれる宿が多くは無くて、又してもHostelMostelを利用。20€=40LevでRila Monastery one day tourを申し込む。ドライバーに渡せと言われたけれども時と場合によるらしい。ドライブしながらあちこちを案内してくれる。現在のリラの僧院から10km離れた山の中に奇跡を起こす僧侶が暮らしていたそうで、車から降りて1km程度山を登った所にその仙人の様な人が住んでいた穴と教会が有る。一週間前には雪が有ったと言っていたけれども、登れる状態なら案内してもらえるそうだ。

Except cold season, we can go into mountain where Saint John lived. https://en.m.wikipedia.org/wiki/John_of_Rila

Secured

此処にしかブルガリア語が残らなかったと言われている政治的にも意味のある僧院。

変な色に塗られてしまって残念だと言われているけれども、これが人を寄せ付けない魔除けの様な雰囲気を良く表現していて、その険しさは自分の足で山に登らないと分からないと思うけれども、恐いのである。リラの僧院は既に完全な観光地になってしまって誰でも簡単に行けるけれども、夏なら是非人を寄せ付けない山の中まで足を運んで欲しい。 http://globetrotterguru.com/rila-monastery/

Steak and potato 10Lev, sausage and salad 8Lev, soup 4Lev, bread 2Lev.

There is another restaurant in Rila monastery opposite side of the road going to mountain, driver recommended us this cheaper place.

But I had already bought these foods at 3.7Lev at a supermarket near HOSTELMOSTEL.

One postcard 0.6Lev. One accesory 2.5Lev.