進化

オリンピックゲームで日本チームを応援していたら日本が恋しく成ってしまった。

2年前、綾子さんに日本から遠くへ逃げて下さいと書いたハガキを暑中見舞いで出したら、愛する日本から離れることは出来ませんと言う丁寧なお手紙が返って来た。

reechoは9月22日にブラジルのサンパウロからパラグアイのアスンシオンに到着。パラリンピックを見に行くことも出来たけれども治安が心配でそのままパラグアへ来てしまった。蚊を退治する為に相当量の薬剤を散布しているらしくて息苦しい。伝染病は防げるけれどもこの殺虫剤の中でのオリンピックだったとは頭が下がる。

卓球の愛選手のご結婚がおめでたい。みんな彼女を見習って新しい道を開拓すべし。皆がそうしているから、と同じ事しかしなかったら進歩が無いのでみんなでとっぴな事をして日本人を進化させねばならない。サンパウロの宿ではこれからアマゾン川へ魚釣りに行くと言う休学中の大学生に出会った。パラグアイで永住権を取ったら=”Free Pass in South America!!”ビザ無しでずっとアマゾン川で魚釣りが出来る 。

チェルニブチやベオグラードは、お金を積めば結婚してくれるユダヤ人が結構居そうな気がする。ユダヤ人からは、イスラエルに住みたかったらイスラエルで金積めばいくらでも相手が見付かると冗談の様に言われたが。確かに貧しいユダヤ人は探せばヨーロッパなら何処にでもいて何でも金で話がつく気がする。物価の高さに悩むユダヤ人も多い。旅のおすすめはブダペスト。コストパフォーマンスも良くてサンパウロでの滞在費で本格的に遊べたし。やっぱり戻りたいなあ、ヨーロッパ。

Advertisements