創造と破壊

ブログ村のランキングで見つけたこちらのblogを読みながら、文化服装学院出身者が特に面白いのだろうかと思って検索を掛けていたところ、山本耀司というデザイナーを見る事に成った。どうもこの人、充分なお金が有りながら物乞いを装って各家庭を回ったり、代々木公園の片隅でダンボール生活を送ったこともあるらしい。恐らく彼程にこの世を大胆に観察して来た人も珍しいだろう。凄い大金持ちが趣味でホームレスするから絶望的に暗い筈の公園の端っこが時折変な明るさを放つのだ。

最近の秋冬コレクションでは
生而為人 对不起
「人間に生まれちゃって御免なさい」とか「彼らに私の幸福を教える」。何も作らずに結構豊かな生活が出来る事を彼は良く知っている。

テレビにも浮浪者じみた姿で登場―――2012年4月22日放送のCCTV2《対話》で物を作る事は破壊する事だと言っているのを聞いて本当だろうかと思った。確かに、元の状態を変化させなければ新しい物は作られないけれども、啄木鳥が木に穴を彫って巣を作るのを破壊と呼ぶのはちょっと大袈裟だし、泥を移動して巣を作る燕が巣の制作過程で何かを破壊しているとも言い難い。日本人が木造の家を造れば木を切り倒す。どの様な変化を破壊と呼ぶかは別として、既に有る物をあまり大きく変化させずに物を作って生きている他の動物と違い、人間の場合は元の状態の変化が著しく大きいとは言える。

作られた物はいつか使えなくなって捨てられるだろうけれども、簡単に元の状態に戻らない物を人間は作り過ぎている。山本耀司は、表では「破壊が大好きです」と言う素振りをしながら陰で破壊なんてもううんざりだと言っている気がする。循環する筈の命が循環出来ない形に変わり過ぎた。

散々新しい物を作る為に破壊活動をして来ながらいざ自分が壊される捨てられるとなれば誰でも嫌がるだろう。新しい物が出来なければ古い物が捨てられないのならば、新しい物など作らなければ良い。人間が啄木鳥の様に生きる事を、自然界は望んでいる筈である。それとも今更遅いからお前らなんか消えてしまえと言うだろうか。物で溢れる日本を離れて物を捨てない破壊しない生活を送ろうと思う人はいないのだろうか。生きる為に破壊は不可欠なのか。

神の国を作る為に今の世を破壊する必要がどこにあるのか。神の国などこっそり何処かに作ってひっそり暮らしてくれれば良いのに凄まじい破壊力を見せてくれる。ユダヤ人は彼らの国、即ち神の国を作る為にずっと以前から着々と計画を実行して来ている。Reechoが思うに、原爆を落としたのも川久保玲と山本耀司が黒を流行らせて日本人が黒ずくめに成ったのもヘビーメタルの流行もユダヤ資本の影響である。どうせお前らはお先真っ暗なのだからそのつもりで暗くなれ、と言う事で。日本の国歌が暗いのも郵便ポストが赤いのも、中国が崩壊しないのもEUの人と物の移動が自由なのも、神の国を創造する為である。

全てが神によって作られ、破壊するのも神の意志。破壊しないで物を作るなんてことは人間的な彼らにはもう出来ないだろうから、彼らは生きている限りこの世が終わるまで破壊し続ける。破壊が大きければ大きい程、いつかは自分達がその犠牲になる筈なのだが、何となく、ユダヤ人(神様)はインド人に似て、どんな事も無かったことにする魔法を持っていて、本当に何の影響も受けないで生き続けるのではないかと言う気さえする。忘れなければ新しい物を愛でる事も不自由だろうし、彼らは全てを忘れ去って新しい国に生きるのだ。

ユダヤ人と結婚すれば神の国に移住出来るかも知れず、日本人も挑戦してくれないかな、という感じ。ヨーロッパには滅茶苦茶に沢山のユダヤ人が居るのだけれど。本当にイスラエルは神の国なのか、アラブ系に対する迫害がどう成るのか、本当にユダヤ人だけが救われるのか、教えてくれたら嬉しいねぇ。

Advertisements

ヤバイ物屋

Reechoがインターネットに接続すると繋がっていた宿のWiFiが繋がらなくなってしまう。周りを見るとそれまでPCやMobileを眺めていた人々がイライラし始めて本を読み始めたり席を離れたり全く別の事をし始める。Reechoが使い始める迄は皆熱心に画面に食い入っているからReechoが問題発生源だろう。宿のStaffに何故繋がらないのか聞くと理由は分からないが二〜三時間以内にServerが問題を解決するだろうとか言う。実際に毎度3時間以内に元通りに使えるから良いのだが、どうも毎度毎度Reechoが使い始めると接続が切れる。邪推ではあるけれども政治的に問題があるから政治的に対策を打たれているのじゃないかと。

ソフィアはまるで北京の様に殺伐としていて人々が厳しい。皆が悪魔に仕えていないと殺されますから、みたいな顔をして粛々と従い、従わない人間に対しては冷たい。多分権力に従順なのは北京人以上だろう。Reechoが勝手にヤバイ物屋と呼んでいるだけで単なる小さな商店なのだが、日本では駅の切符売り場でも見られなくなった丸い穴しか開いていない店があり、欲しい物を指し示すと店員が奥から商品を持って来る。切符じゃあるまいし一体何を持って来るのか。直ぐに居なくなる旅行客には何を売っても差し障りが無いと思っている様で、しばしば粗悪品が充てがわれる。水漏れしているドブの香りのミネラルウォーターとか、既に腐っている物を買わされる。中国の方が衛生的だったと思う様な衛生管理で個人商店の「選べない」食品は恐くて買えない。毒物を日々口にしている中国人以上に顔色が悪いソフィア人も多い。食品にいちいち賞味期限が明記されているスーパーマーケットへ行くとやたらに窃盗を疑われる。釣り銭を正確に出さない店も多くて普通の店員がこれだけちょろまかすのだから余程窃盗も多いのだろうと思わされる。駅の切符売り場状態にしなければ経営が成り立たないからそんな店が多いのだろう。

ブルガリアでは死亡保険付きの保険に加入していない旅行客は入国させない場合があるとかで、入国拒否はされなかったけれども死亡保険に入っていないとヤバイ程に旅行客が頻繁に死ぬのではないかとすら考えられる。旅行客にとっては治安も北京以下だろう。宿で会った日本人に長期旅行客としての心得って何ですかと問われたので「殺されない事」と答えておいた。後は犯罪をでっち上げられない事、無い事をでっち上げて釈放料を求める警察が特にウクライナのチェルカシとキエフに多いとかで、何も悪い事をしなければ犯罪者に成らないと言う訳では無く。気に食わなければ煮ようが焼こうが構わないと思われているのが旅行客である事をわきまえ、少なくとも嫌われたり因縁を付けられたりしない努力をしなければならない。

ReechoがWiFiを使いにレセプション傍へ行けばBGMを耳障りな曲に変えて大音量にしたり、スタッフ同士が大声で騒いだり、荷物の移動の為に立ち退かせたり、何らかの障害を発生させるのでインターネット利用はそれ自体止めた方が良いと思わされる。SIMカード購入後に別途申し込んだ3Gのサービスも直ぐに使えなく成りチャージしても残高がゼロのまま。店員もどういう訳だか分からないと言う。これはさすがに店員のぼったくりでは無い様だ。より多くの人に日本の危険を知らせることで更なる危険、例えば食べ物に毒を入れられるとかが発生しなくも無いので、出来る限り政治執行者の癇に障らない努力をしておいた方が良いと思わされる。

日本人に飯山一郎さんのホームページなどを紹介すると、先ずお前はずっと日本から遠くに居て狡いよな、と言う話に成るのでその時だけ短期旅行客を装わなければ申し訳が立たない。ずっと日本から離れている人間から日本の怖い話など聞かされたら不愉快を通り越して怒りに成る様で、日本に住む日本人にも立場を明かすと憎まれそうで恐くて言えない。政治的に問題になり得ない、黙って静かに日本で暮らす人が損をするのは不公平だから取り敢えず狡賢く外国に出ている人間を取り締まるべきとか言い出しそうな気がする。自分の身は自分で守るしか無くて人に冷たいけれどもお互いに死ぬ迄頑張って生きましょうねという感じ。

旧blog 5

2016年1月31日日曜日

Sofiaにて

本当か知らないけれども 難民2%テロリストという話。
時折凶悪犯人顔やチベット難民顔になるReecho、自己紹介には変わる顔では無く変わらない手を出したいと思ったが、見る人が見ればどれも同じなのだろうか。

08.Jan.2016
Night time train Beograde to Sofia
Dep.time22:05-Arr.time 08:45
Price20.60EUR(2544din.)+SeatReserv.370din.
セルビア出国時にまたスタンプ無し。列車移動の他の旅行客もセルビア出国スタンプが無かったからもう外国人の出国スタンプ無しは当たり前に成っているのかも知れない。

夜行列車を降りてソフィア駅前で道を尋ねたら皆が人を突き飛ばしそうな勢いで知らん!!と歩き去る。ソフィアと言う女性のような名前の街なのだが人々は雄々しい。出勤途中の忙しい人々に殴られた訳でも無いのに恐れ入ってしまったReechoは、人と接する機会を極力減らして引き篭もる。それで29th.Janの母の誕生日に初めてNational-Opera-Balletへ行った。当日朝突然に韓国人ダンサーを見たく成って10Lev≒5€≒¥700で最上階最後列の座席をインターネットで衝動買いしてしまい。お目当てのダンサーは観客に考えさせるとても聡明な人だった。地獄の様な苦しみの上に一瞬だけ咲く花を見て勝手に喜ぶ自分がとても奇妙に感じられてしまう。自分がどんなに不幸でも人の幸せを祈れるのか。人間とは思えない強い精神力で観客一人ひとりの幸せを祈っている様だった。 額に入れて飾って置きたい美しさながら、彼女は見た目よりも心で観客を魅了する。

チケットオフィスは公演がある劇場にしか存在しない。コンビニも少なくて買い物に遠くへ行く事を誰も厭わない様だ。オーケストラはドカドカじゃんじゃん騒がしくて美しさを気にしていない気がした。開演15分前にならなければ入口から奥に入れず皆が外で待っている。誰も不自由を感じていない様だ。のんびりしているベオグラードと違って追い立てられる様に働くソフィアではヨーグルトの賞味期限が短い。市民の消費カロリーが高いからか売られている食品、特にパンとヨーグルトのサイズが大きい。最近まで外務省の海外安全情報にブルガリアでトラベラーズチェックがまだ有効とか書かれていて、市の中心部、聖Nedelya教会西のライファイゼン銀行へ行ったら$アメックスがまだ使えた。手数料が手形1枚につき€10、初めの審査時は1時間以上待たされたけれども2回目からはそれ程待たずに交換してもらえる様に成った。紛失届けも以前より厳しくなっているらしく、チェック毎の手数料が1400円程掛かってもブルガリアで使うしか無いかな、と言う感じ(購買証明はCustomer’sCopyでは無くOriginalでなければ駄目とか言われたが、購買証明のオリジナルを買い手が貰える筈が無く、それも審査の方法か。購入場所は中国銀行雲南省本部)。ソフィアの古い建物には風情が有るのに新しい物には見て温かい気持ちにさせるものが無い。こちらの紹介にもあるけれど、行くなら大統領官邸裏にある遺跡。最古の教会は素晴らしい。


2016年1月5日火曜日

セルビアで銀行口座!

セルビアで銀行口座が開設出来ました!!ということで。
I opened a bank account of CommercialBank of Serbia at Svetogorska 42-44, 11000 Beograd.
Signature数カ所ですんなり開設出来てしまって手続きが15分足らずで終了した時には何か騙されているんじゃないかという気さえした。聞かれたのは出生地&親のフルネームとParmanentAddressだけ。セルビアで銀行口座を開く為には入国審査時に申請する外貨持込証明書を銀行に持っていかなければならないと聞いていたので、そんな物を持っていない人間が開設出来るとは思わなかった。提示したのはパスポートと宿のPOTVRDA(入国後24時間以内に宿側が外国人の宿泊を警察へ届け出た証明)のみ、現住所や電話番号も必要では無い様だった。商業銀行では$&€とSerbianディナールが別々の口座で開設出来てdinar限定でATM&買物で使えるキャッシュカードが付いてくる。それでディナールの口座に限ってカード利用料が毎月1ユーロ分づつ口座から差し引かれるそうだ。Reechoは日本の郵便局からのドル建て送金を受け取る為だけに取り敢えずドル建て口座を開設したけれど、口座開設手数料もゼロ、預金金額も全くのゼロで開設出来た。外貨持込証明書が必要ないのか聞いたら、あれは現金の持ち込みしか証明しないから用は無い、という反応。実際にクレジットカードでいくら高額を所持していても手持ちの現金分しか申請出来ないらしく、多額の現金を入国時に提示するのは危ないから無くて良い、ということらしい。担当者によって対応がどれだけ変わるのか分からないけれども、日本からの送金を受け取りたい、セルビアの大学に入学するにはセルビア国内の銀行残高証明が必要でしょう、とか言ったらそそくさと開設してくれる。何も言わなくても、日本から旅費を受け取りたいから、と言っても開設させてくれそうな感じがした。こちらのブログも参照されたし。既に中国とタイとラオスで銀行口座を開設していてあちこちに持つ意味は無いと言うか、邪魔になっている気がしていたけれども預金金額ゼロで開設出来るなら試して見て良いのじゃないかと思った。ベオグラードでは旅行客も月単位で個人的にアパートを借りられて、支払いは口座振り込みでのみ可、と言うアパートもある。単なる旅行客にも銀行が優しいのは安定して長期的に現金を落としてくれる客が欲しいからだろう。宿でReechoが「日本は原発が危ないから住むべきじゃないんだよね、」とかほざいたら「じゃあ沢山日本人を連れて来て!!」みたいな反応をされる。不動産はハンガリーでも買い手市場らしいけれどもセルビアは更に閑古鳥が鳴いている。食べ物についてはヨーグルト等の賞味期限が長過ぎてどういう防腐剤が入っているのかと不気味に思う事が有るけれども、宿泊施設だけを見ればかなりのキャパシティー(収容能力)がある気がする。ぐわっはっは、と笑い、平気で人をぶん殴るセルビア人と仲良くなりたい方は是非セルビアまでお越し下さい。

預金通帳は無し。パスポートと紫のカードを持って行けば何処の支店でも残高&取引明細が確認出来るとの事。 高額な預金通帳を所持している方が返って危険なのかも知れない、と思った所、こちらのブログで預金通帳が無いのは至極一般的な事と知らされる。知恵袋もハンガリーの銀行口座の手数料を指摘していて、作らなくて良かったと思ったけれども、今年に入ってマイナンバーが厳しくチェックされる様に成ったそうで、手数料が高くても運転免許証が有効だった時にハンガリーの銀行口座も開設しておくべきだったかと少々後悔している。Reechoがいつもお世話になっているSBIレミット*もマイナンバーが必要に成ったとかで、日本を出られる方には取り敢えず写真付き身分証明書を持てる限り持って出られる事をお勧めします。ハンガリーでは2つの顔写真付き身分証明書(パスポートと運転免許証)だけで口座開設が可能だそうです。出来る方は是非ハンガリーでも口座開設を試して見て下さい。

2016年1月2日土曜日

元日にD.I.Y.

ベオグラード元旦限定の歩行者天国で綿菓子を見つけた。クリスマスが1月7日だそうでクリスマスの飾りをまだ売っていたり、サンタの帽子やトナカイの鼻を付けている人も。

ごうこくに鍼を刺して見た。上の写真で肘に刺しているのはうちの母が肩をほぐすと言っている部位。肩の骨と腕の骨の接続箇所-真上から見て前後の真ん中-肩の骨の先っぽの出っ張り部分から腕の骨側に落ちる陥没部位も肩凝りを和らげるそうだ。刺さらなくてもまち針で押さえるだけでも良いかと。

虚弱体質な方は指圧や針で体が歪む事が有るので、心臓に向かいながら肩関節の谷折り部分(脇の下)と股関節の谷折り部分に集める様にリンパマッサージをすることがお勧め。ただ軽く撫でるだけで血行が良くなり、体の毒素が抜けていく感じがあります。強く押さえるよりも小刻みに振動を与える方が筋肉は柔らかく成ります。全身くまなく、やり残した部位に怪我が生じ安いので「全身まんべんなく」が目標です。Reechoの場合、顔だけ鍼をやっていなかったらぶん殴られました。耳無し芳一では無いけれども自分が気を配っていない、念を入れていない部位が落とし穴になる様です。ビパッサナーの瞑想では全身をくまなく、まんべんなく1箇所につき数分ピアッシングして行くことをイメージさせられますが、鍼を刺す想像をするだけで体も心も柔らかくなるかも知れません。

横から見て前後の真ん中-骨盤の直ぐ上1cm以内は腰痛で体側が硬い方に、ついでにお尻のほっぺたも硬めの方にはお勧めします。

年末はセルビア国会議事堂前2015.12.29〜の野外コンサートに行った。新年カウントダウン後の0時から8分間は花火の嵐。29日は霧雨の中誰も傘をささずに見物していた。大晦日は氷点下6度の舞台でキーボードもギタリストも手が動かし難くてたまらない様子、そもそも手を外に出していられない寒さで舞台の上にストーブがある訳でも無く良く頑張ると思わされた。

29日には公園の仮設トイレ40個に驚いた。カウントダウン1時間前から突然に増え始めたお客さんはカウントダウン時迄に2倍になっていた。3千人を超えたかも。


2015年12月26日土曜日

パンチ��

最近ネットサーフ中に見付けた和楽器バンドで何だか怖い歌の存在を知る。日本の芸能に疎いので分からないけれども相当に人気が有る歌で知っている人も多いらしい。皆がいなくなることを願うのも怖いし強烈な恐怖と憎悪を忘れられない人をどうすることが出来るのだろうかと考えさせられる。全てのユダヤ人にはカウンセリングが必要です、とか言ったら笑われてしまいそうだな。迷惑だから皆さんおとなしく消えて下さい、と言う彼らを一体誰が癒せるのか、他民族を一掃しなければ我慢出来ない程の恐怖を彼らは経験し過ぎている。

今日は道行くオバサンにいきなり右目の部分をぶん殴られて目が充血。男だったらもっと痣が派手に出ただろうなと思うとぶん殴ったのがオバサンであったことに感謝。よっぽど憂さが溜まっていたのか、簡単に手が出せそうな殴り安い顔をしていただろうか。そのままオバサンを見送ってしまったし、何でも見逃しそうな甘さも問題なのかもな、とも思ってしまった。セルビア人は豪快に笑い豪快に喧嘩する。いきなりぶん殴るなんて遠慮がちなハンガリー人では無理だろう。溜め込むハンガリー人と率直にぶつけるセルビア人、いかにも英語が喋れなさそうなオバサンだったけれども豪快なぶん殴りが返って爽快だった。後腐れが無いって素晴らしい。

下の写真を撮った約30秒後の突然のぶん殴りで、単に勝手に携帯のカメラを向けられることに立腹したのかも知れず、中国人に恨みがあるのに日本人をぶん殴ったのかも知れず、勘違いかも知れないけれどもセルビアには唐突に不可解な攻撃をする人が結構多い気がする。

オバサン写ってませんけどね。こちらのブログでマネパカードという物の存在を知った。取り敢えず日本を出て旅しよう、最後の人生を楽しもう、と言う方にお勧めです。



旧blog 4

2015年11月17日火曜日

In Budapest

*

From Belgrade to Budapest, only costs 15EUR(1831din) by train. Seat reservation fee(extra) is 366din(about¥400), but we don’t need to make seat reservation in off season. A ticket without seat reservation is available for 30 days from the date of ticketing, we can get on any train going to Budapest in 30 days. Departure times going to Budapest are 7:17, 11:15, 21:48, three times every day. Only morning time train goes to Vienna, stops at Budapest-Ferencvaros(about 3km from Keleti), doesn’t go to Keleti Station in Budapest. I got on night time train, this doesn’t have sleeper, only has couch seat, seat numbers are on back side of the seats and many people who made seat reservation sit on wrong numbers seat. I didn’t know every foreigner can’t get “going out stamp” at Serbian border, so was surprised at “no stamp” on my passport when I was checked and crossing the border.


2015年9月26日土曜日

留学どう?

ヨーロッパに留学どう? という事で。同室にベオグラード大学入学予定の日本人が来て欧州の学費の安さについて教えられる。税金を納めている人達に比べれば高くなるけれども外国人価格も日本の大学に比べれば非常に安い。日本から子供を出したい、出来れば遠くに行かせたいと思う方におすすめ、孤児が学費無料になる留学斡旋もある様だ。

旧blog 3

2015年7月4日土曜日

Dormitory in Kiev

In Kiev, it is very hard to find internet cafes. Kiev railway station has an internet cafe, 24hours open, 23:00-06:00 10UAH/hour, 06:00-23:00 20UAH/hour to brouse, and I found another internet cafe near Metro Palats Sportu station, but I can’t input Japanese language, AjaxIME also doesn’t work.

I met a Harvard university student at ZigZagHostel, his name was Matthew Kupfer, majored in politics. He introduced him as:Twitter@Matthew_Kupfer,Linked in, MoscowTimes, EURASIANET.ORG, registan, *, but I’m not interested in and don’t know about politics or economics except of about Asia, I can’t and haven’t read them at all yet. I met a Tokyo university student in the hostel,too. His majour was also politics, about old Soviet regions. 2 young clever people stayed at ZigzagHostel but I moved to Hostel Golden Gates on the 2nd day after arriving in Kiev to go to theatres every day.

ZigZagHostel – Antonovycha St, 3А, 6th Floor, apt.18(DoorCode18) Kyiv, Ukraine, Tel:+38 /098/ 700-08-80 MixedDorm@110UAH. From IEV Kiev Zhulhany Airport:Take BusNo.9 only costs 3UAH, get off at the last stop Metro Tolstoho Station, walk 5 minutes. Very clean.

One Step Independence Square Hostel(Hostel Golden Gates : Xостел Золоті Bорота) – Prorizna St, 18/1G, apt.34, Kyiv, Tel:098 263 6507 Mixed Dorm @80UAH. This hostel has two names. The upper floor is Salve Hostel. Location is very good to go to theatres.

Lvivska Brama Hostel – Artema St. 10, Kyiv, Tel:+38 093 900 2537 FemaleDorm@60UAH. From Kyiv-Pasazhyrs’kyi station:Take BusNo.181,18+7, Get off at Lvivska Square, walk 3 minutes.

I stayed BramaHostel for 8 days because hostel staff said that one day costs 60UAH, one week only costs 250UAH to stay. But it was for Ukrainian only. They can steal money from foreign guest’s bags in the week, after I had my money stolen, total cost was 670UAH in 7 days. But I think it is very good way to study about Ukrainian society, especially young Ukrainians life in share house without any jop. They have no money to live and are looking for job in Kiev. One young Ukrainian told me that Ukraine is hell, living cost is incleasing but saraly doesn’t inclease. I bought a job magazine and found that Ukrainian job magazine doesn’t show working hours and holidays. I asked a woman working at cafe, she said that she works the all cafe opening time 9:00 to 23:00 every day. Ordinary waiter or waitress works 15 hours in a day and can earn 2000UAH per month. Workers are working very hard and employer only need 1 person for 2 person’s work. So many people can’t get jop and working poor is rapidly increasing in Ukraine.

旧blog 2

2015年4月28日火曜日

お詫び

母の友人が、文藝春秋社の「人間はすごいな」を母の代理で菊川市立図書館から借りて来て下さった。 もう1年以上前になるのだけれど。
その中から気になった部分を抜粋する。

「犬と棒」作者 楊逸
どうも日本人は犬に対して、中国の「イコール畜生」という罵倒的なイメージがなく、犬だと言われることに、まるで抵抗が無い様だ。(P.50)
「嘘ついたら針千本飲ます」と同じシチュエーションで、中国の子供は「嘘ついたら犬になる」と唄うのだ。(P.51)
犬に対してのあるまじき差別は、大陸だけでなく中華文化圏全体のものであろう。ある台湾の作家が、来世不幸にも犬に生まれなければならないなら、せめて西ドイツに生まれたいと言って、台湾人のみならず香港や台湾の人々も驚かせた。「丧家之犬」という熟語は、孔子の儒家思想よりも大陸を駆け巡り、俗人雅人問わず、気に入らない相手を攻撃する度、活用されてきた。(P.53)
「日月潭に沈んだ村」作者 坂野徳隆
日本人はもとあった日潭月潭という二湖の水位を20m上昇させたが、その犠牲になったのが、数百年以上湖畔で生活をしてきたサオ族の村である。
1934年6月30日、発電所の第一期竣工に合わせ、サオたちは卜吉庄(プージーザン:現在の日月村)へ強制移住させられる。それまで住んでいたのは現在のラルーという小島とその周辺だった。ラルーは祖先が眠る聖地で、水位上昇前は見上げるほどの大きな島だった。故郷を去ることに抵抗しても、最後には日本官憲に脅迫され移住は完了する。当時を知るサオの大老(88才)は「死ぬほど悔しかった」と唇を震わせながら、私に流暢な日本語で回想した。彼らは今も「プジ」の返還とそこへの故郷再建を求め政府と戦っている。戦後奪われた村の他の土地にしても同様だ。(P.70)

で、ReechoがUPした台湾の犬を見て「死ぬほど悔しい」思いを蘇らせる台湾人も多いんじゃないか、と。犬に対しての差別意識が無ければ良いけれども激しかったら大変だ。書き手にそのつもりが無くても読み手に感じられたらお終いである。
「日本人に対して反抗的」と言う表現も台湾人を見下している様に見えるかも知れないけれども、「日本に対して反逆的」では過激だと思って控えただけである。ただ読み手が見下していると感じてしまえばそれまでだ。
理解が無い思いやりに欠ける表現に不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げると同時に、今後も出る筈の不適切な表現を心配してしまう。個人の問題で済めば誤解されてもそれ程慎重に書く必要は無いと思っている関係上、これからも増える杜撰な表現についても併せてお詫び申し上げたい。

故郷に対する篤い信仰心で離れられない日本人も多いと思いつつ「死ぬほど悔しかった」思いを胸に故郷再建を目指すサオ族に、長い時間を掛けて故郷再建を目指して来たユダヤ人を重ねてしまった。

カトマンズでTibetFamilyGuestHouseのドミトリーに滞在中、同室にいた日本人女性がものみの塔の信者さんで、良かったら勉強しませんか?と誘われ計5時間程聖書について教えて頂いた。現在カトマンズで数十人の日本人がものみの塔の布教活動をしているそうだ。多くは学生ビザで滞在していて、留学にはネパール国内に一定額の預金が必要とか、旅行者も留学予定と言えば銀行口座の開設が可能とか、治安情報についても教えて頂いた。
悪魔に支配されているこの世がもうすぐ終わって神の言葉に従った者だけが生き残ると聖書に書かれていて、私たちは神の国の住人に成る為に聖書を学び実践しています、とおっしゃる。今は争いばかりだけれどももうすぐこの争いの世が終わって平和に成る、とShreeLalInnで同室だったユダヤ人も言っていた。人が皆死んでしまうのでは?と聞いたらそうでは無いと言う。ユダヤ人はユダヤ人だけが生き残ると信じていて、ものみの塔ではものみの塔の信者だけが神に選ばれ神の国に生きられると信じている。キリスト教では新旧約両聖書、ユダヤ教は旧約だけだが皆「聖書=神の言葉」の実践に熱心だ。
聖書に「世界が終わる」と書かれていれば何が何でも終わらせようとするユダヤ人の場合、旧約聖書が禁じている金利取りを始めた際には金利を取る相手は人では無いと解釈したらしい。神に背かずに生きるには金を貸す相手が人であっては成らなかったか、どうでも良いけど聖書では植物は生き物では無い事に成っている。

言葉で全てが表現出来るとは思えないし、人にしか分からない言語に拘るのもどうかと思うのだが、ともかく字面を追う事しか考えない人々には異次元なものを感じざるを得ない。お金に生かされお金の為に生きている、お金が全てだと思うならユダヤ人の操る言語がその人の命である。ほんのわずかでも神の言葉に背いたら死ぬ、と説くものみの塔の信者さんに、自分達が神だと言い自分達が創造した価値基準と言語に従わなければあっさり殺すユダヤ人の感覚を少々学べた気がした。価値を創造し従わせる事が許されるのは神だけだから、彼らは神であらねばならないのである。
イスラエル建国迄の長い間、聖書以外に拠り所が無かったユダヤ人がこの伝統的文化的強制から外れない限り、彼等の解釈による神の言葉の実践に全てが捧げられてしまう。
世界制覇と生きる技術の独占がユダヤ人によって成されている以上、悪魔に姿を変えながら帰郷を待ち続けた神々を、1匹の動物として祝福しなければならないかも知れない。地球脱出の噂もあったりして……。

神様、貴方の言葉を理解しようと思わない私をどうかお許し下さい。アーメン

2014年12月27日土曜日

道義的判断

以前国際紛争について書いた時に意味不明だった「懐疑主義者にとっては道義的判断には意味がない。」の意味が最近になって漸く分かるようになって来た。懐疑主義者は自分の感覚が全てで他のことが眼中に無いらしい。「もしかしたらそうかも知れない」或いは「絶対にそうに違い無い」取り敢えず自分に不愉快な(自分を恐怖させる)事柄を消し去るべく、自分が安心納得するまで手段を講じるのが懐疑主義者なのだ。有る意味で、懐疑主義者は他者の意見や客観的事実を無視した行動が多くて当たり前だ。この感覚第一主義の開き直りが「国際紛争」の著書の中で最も不可解な点だったのだが、今になって見れば著者が思い切りユダヤ系でコテコテの懐疑主義者だったのだから著者が分からない筈が無い。但し読み手には意味不明だった。

これまた最近、フリーライターで大学講師を務めている日本人に国際金融資本による世界覇権とSTAP細胞の隠蔽について、プロの間でどういう了解があるのか尋ねた所、直接お返事を頂いた訳では無いけれども、お上を批判したり日本の現状をえぐったりしたらアカ(非国民)だね、と言う反応が返って来た。それをやって権力者から消されたくなければやらないこと、ということで、良い教訓を頂いた。懐疑主義者が何を危険と感じて何を消すのか分かっていたら近付かない。簡単な事なのに道義的判断を持ち出して懐疑主義者を攻撃したりしてしまい。伝統的にも将来的にも覇権者が懐疑主義であり続ける限り、道義的判断が意味を持つことは無いのだから、覚悟して道義的思考を避けなければいけないと思った。神のまにまに。m(_ _)m

2014年12月18日木曜日

殺意。

大した恐怖を感じることも無くぬくぬくと生きて来た日本人には殺意が感じられない人が多い。自分自身が人を殺す想像をしたことが無い人も多いだろう。日本でFPSが流行らないのは架空の登場人物を操るのでは無くて自分自身が打つイメージが恐いからだ。他国の人々は自分自身が直接攻撃することに恐怖心を持たない人が多い。どれほど多くの人々が強い意志と殺意を持っているのか、日本人には実際に海外へ出て体感して頂きたい。2chで見たRecordChinaの記事より。

2013年3月7日、南方週末によると、中国の抗日ドラマに日本兵役で出演し、「悪役スター」として中国で一躍有名になった4人の日本人俳優が、その複雑な胸の内を語った。 矢野浩二、三浦研一、渋谷天馬、塚越博隆の4人は中国の抗日ドラマに出演し、一躍「悪役スター」となった日本人俳優だ。 矢野浩二は「日本鬼子(日本人、特に旧日本兵に対する蔑称)」を演じるために、大量の抗日ドラマや映画を見た結果、 中国人が求めているのは凶暴で残酷な日本兵だということが分かったという。 渋谷天馬は何度も日本兵役のオーディションに参加したが、「痩せすぎで、怖くない。日本兵に見えない」との理由で不合格になることが多かった。 あるドラマで雪中行軍の兵士を演じていたとき、馬から飛び降りて農村の娘を強姦する演技をしろと監督に言われたという。 「監督、それはあり得ないでしょう?こんなに寒いのに誰もそんなことしませんよ」と文句を言ったが、 「君は分かっていない。当時の日本兵はこんな風だったんだ」と監督は主張。仕方なく演技したが、とにかく寒くて凍えてしまったという。 三浦研一は何本かの抗日ドラマに出演して、「監督が欲しいのは本物の日本人ではなく、日本語のセリフが言える人だ」ということを痛感した。 塚越博隆も「監督が求めているのは凶暴な演技ができる役者」と話している。 抗日ドラマで日本兵役を演じるのに疲れた矢野浩二は、2008年からバラエティー番組の司会者を開始。 「鬼子」と呼ばれることは少なくなったが、どんなドラマであろうと、日本人の役は必ず最後に死んでしまうのが気になるという。 抗日ドラマのスタッフが「日本人が悪いことをしたのだからお前が代わりに謝れ」と言わんばかりの態度を日本人俳優にとることもある。 2009年、塚越がある村で捕虜になっているシーンを撮影中、地面に横たわって気を失った演技をしていると、 「この小日本鬼子め!」と叫びながら高齢の女性が突然襲いかかり、彼の首をしめた。 監督は最初、エキストラの女性が演技していると思ったのだが、塚越の顔色がおかしいのに気づき、あわてて女性を引き離したという。 この4人の日本人俳優は皆「悪魔のような日本兵など二度と演じたくない」と思っている。 三浦研一はある時、日本人留学生に「あんな日本兵の役を演じるのを少し控えてもらえませんか?日本人がみんなあんな風だと思われるので」と言われたことがあるという。

らしい。日本人として相当に甚振られて来た人間としては、似た様な体験をしている人を見つけられて嬉しい。日本人を殺す真似をしても殺人未遂の容疑で逮捕されたりしない。却って皆から称賛される。日本人は他国の人々からどれだけ憎まれているのか知らないし知ろうともしない。 反日テーマパークの記事も凄い。外国人の殺意に無関心な日本人には特に、殺されてざまあみろと思われていることを知ってもらいたい。日本人の残虐行為を指揮した総元締めが、今度は日本人の大虐殺を企てていることに恐怖し、かつてユダヤ人がそうした様に死ぬ気で逃げて頂きたい。日本人には恐怖心が足りない。おっとりのんきに幸せを享受する日本人がユダヤ人からどれほど忌み嫌われているか。日本人を全滅させたいと願う中国人を引き合わせて、実際に影の支配者が日本人を全滅に追い込みたがっていることを恐れさせたい。中国の反日映像を見ながら、何度生まれ変わっても日本人に復讐したいと願う他国の人々への理解を深めたい。

2014年12月6日土曜日

反日教育

昨日 YouTube黄金大劫案を見た。演員表を見ると日本人の名前があるのだが、山崎敬一が日本人らしくない。留学中に雲南師範大学正門横の清华书店で日本語の参考書を色々見たけれど、沢山の著者が日本人を名乗りながら余りにも日本語が可笑し過ぎ。本当に日本人なのか。中国の抗日戦争ドラマが楽しいと言うので試しに見てみたら(抗日奇俠,向着火炮前进)、確かに奇妙奇天烈でぶっ飛んでいる。抗日だったら検閲が緩くて人気も得易く、皆がお茶の間の人気者の真似をして都合良く日本人を淘汰出来そうな感じ、感覚が先走っているところがまた素晴らしい。中国で放送されるドラマの3分の1が抗日をテーマにしているらしいけれども、 X女特工や战火宾魂も戦闘シーンが派手だ。ガンシューティングゲームが日本で流行らないらしいが、留学中にルームメイトだったラオス人(軍人)は確かに好んで遊んでいた。実社会で恐い思いをしていると平和な日常を見せられても安らげないと言うか、今も戦闘状態な彼等と比べると日本人の平和ボケは痛い。

10年程前に上海の日本人外交官が自殺したのは、海南島のホテル廊下で中国の監視カメラが撮った不倫が原因だったとか。人の心も体も自由に操るインド人・中国人、大话天仙に出て来る宇宙人よろしくやること成すことIncredibleなんだけど、本人達にとっては当たり前のことを当たり前にやっているだけという話、ちょっとそちらの常識も覗かせて頂きませんと心の準備が出来かねます、ということで。そう言えばインドでは「ドラえもん」ののび太がしずかちゃんと仲良くする様子が変態的に映っており、日本は乱れた文化を流布する悪い国という先入観を持たれていて、何の文化も輸出していない韓国が随分得をしている印象を受けた。一般のインド人は、日中韓の芸能人をテレビで見たことが無い。(調べてみたら既に韓ドラ3本放映済みでしたが)

reechoが以前見た中国ドラマで最も心に残っているのは「养女」、上海のDVD路上販売店でどれが一番面白いか尋ねて勧められた。上海では地下鉄で日本人を承知で座席を譲ってくれるお姉さんがいたり、お釣り4元を两块钱两个(2元を2つ)とわざわざ言い換えて手渡してくれたり。昆明では有り得ない。内地出身者は乱暴で恐いぞ……。请你原谅我,野鸽子,大时代,步步惊情,浮沉,過去に遡ればまだ有るな。

どこまでを抗日と看做すのか分からないけれども、敌后便衣队传奇、抗战之敌后武工队、敌后武工队、铁血武工队传奇、武工队传奇、抗日ドラマの似た様な題名にも目が回る。それなりに吹き替えられている绝境生死、渋谷天馬の日本語が際立つ借枪、敢えて中国語の烽火双雄、日本語めちゃくちゃな绝战、ごちゃ混ぜな非凡英雄、盗火线、普通に中国語の铁血轻奇兵、满山打鬼子、抗日义勇军、错伏、日本語を話す場面が無い龙虎人生、潜伏、抗日ドラマは怖いけれども怖いことが常識の中国人が肝に銘じているものを頑張って見て行こうと思う。

2014年11月20日木曜日

同室のユダヤ人。

安宿ドミトリー生活を長らく続けている内に、知り合いと言えるユダヤ人はかれこれ7人に成った。彼等の特徴を総合すると、几帳面でプライドが高く、広い視野と強い排他性を感じさせることである。その土地で最低価格の宿に泊まるのだから大抵バックパッカーだが、人懐こく話し掛ける割には人に畏怖の念を懐かせることに熱心で対等に付き合う気配を感じさせない。そして自分が馬鹿にされるとかなり真剣に自分の偉大さを誇張する。自分は神だ!と叫ぶ感じが付き纏う。たった7人しか知らないのでこれがユダヤ人の典型だとは言い難く、知り合ったユダヤ人の全てが前もってreechoについて詳しく知っていたことを考えると、他の人に同様の対応をするとも限らない。

ただ馬鹿にされることへの恐怖心とナメた奴を許さない、と言う信念にはただならぬものがあり、やっぱり従わないとヤバいのじゃないか、と、漠然とではありながらユダヤ人への献身と服従を考えさせられて居たりなどするreechoである。

神様に逆らって良いことなんて何も無いよ、楽に生きたければ無理をしないことだね、ということで、かなり無理をする癖と言うか趣味と言うか、以前は命を掛けてでも無理をする予定とか言っていたreechoもユダヤ人に靡いてしまいそうで。何が自分の価値観なのか分からなくなるユダヤ人の洗脳政策がちょっと半端無くて恐ろしい。

そのうちにユダヤ人は神ですよ神!と言い触らしてユダヤ人に対する信仰を広めているのではないかと。今日は自分の誕生日。自己満足と自惚れが傍目にどれほど醜くても、そういう道に進みそうな自分が怖い。

11/24追加:BabyMetal‘s “Fox Sign” is also “Davil Horns”……皆様お揃いで悪魔の応援団であらせられ。お告げによるキツネ顔で見事LadyGagaと同じ土俵に。

旧blog 1

2013年9月17日火曜日

Roommate in China






I lived in University with Lao people. My room mate is a soldier and working in Chinese company in Laos, the company is making guns and bombs in Laos. She said she worked as secretary of president of the company and if she ask president to let her study more one year in China, he will pay the all study costs for more one year by using money of his company.

Lao peoples love dogs, and they lived with a dog at 7th floor of student dormitory. Teacher told them not to live with dog, but they could hardly let the dog go out.






Teacher(Chinese) and students from Japan/Vietnam/Laos.


2013年8月24日土曜日

K-Bank in Thailand

Sawasdee Guest House
402 meechai road, a.muang nongkai(opposite srikunmaung temple) Tel:(042)412-502
7 minutes walk from international bus station. Drum sounds from the opposite temple in early morning at 5:00 is very noisy.
It is heard that Foreigners can’t make bank accounts in Thailand without work-permittion, but I could open a bank account in Kasicorn Bank in Nongkai, near Sawasdee Guest House. A counter staff in K-Bank said that I must apply with whoever Thai people, so I asked a lady who was sweeping floor in Guest House to go to K-Bank with me, and I opened account without work-permition.
I wanted to make a USD account, but nobody can open USD account in K-Bank now. K-Bank only provides THB accounts and only supplies with VISA or MASTER card. Nobody can get K-Bank’s ATM card without VISA or Master service, if you can’t get VISA card in your country, it is very easy to get VISA card at K-BANK in Thailand. You can also go to USA with applying for ESTA requiring $14 through card service. K-Bank’s open account application form was written as I was a worker(automatically corrected by staff) and the Debit card(I got platinum) is for workers only, annual fee is very expensive. If you can ask K-Bank staff, maybe you can get a cheaper card for non-workers, but they recommend us to make a debit card for workers, because they earn money by annual fee of ATM card.

-From Nongkai to Bangkok
A Japanese traveler I met at Funky Monkey Hostel in Vientiane said that A/C 2nd class seat can’t open window and the air in train is not so clean. I bought a Fan Seat ticket From NongKhai(departure time 6:00) to Bangkok(arriving time 17:15) at 253 Bahts, I also think that the air coming into compartment isn’t clean especially back of chimney. I bought the next seat of chimney(the width of chimney is one or two seats), very hot and noisy.

Apple 2 Guest House have only 1 room used as dorm, only 4 person can stay at 100 Bahts/day, and the dorm is always full. Manager of Apple 2 requested me to stay at the next hostel, Green Guest House – 9/2 Trok Kaichae, Phrasumain Road, Banglumpoo, Bangkok Tel:(66)02-2816910
I stayed at 170 Bahts single room with private toilet&shower.

I opened a K-Bank account and got ATM card in Nongkai, but K-Bank’s ATM system needs 50 Bahts / 1 time outside of Nongkai, so if you use ATM frequently in Bangkok, it is better to open account in Bangkok.

It is easy to buy SIM card(get phone number) in Thailand. Probably every 7-eleven in Thailand has international calling card and calling fee charge system. Calling to Japan only needs 1 Bart/min^^.

2013年8月22日木曜日

LuangPrabang

I stayed in this hostel about 300m from south bus station at 60,000 kip/day, doubled bed with private shower and toilet.
Manager of Vilayvan Guesthouse is Japanese speaker and his family lived in Japan for a long time.
we can see a guideline about guest house in LuangPrabang using English and Japanese language in guest room, such as we must return room key whenever we go out from guest house, or the gate of guest house must be closed at midnight for our safe etc.

Guest House in South bus station – 70,000 kip/day, single room and public toilet.


There are some restaurants outside of south bus station.


There is Chinese shopping center at eastern side of T cross to go to Vilayvan Guesthouse from south bus station.


Old lodge behind of NEW PHOU VAO GUEST HOUSE is called as Phou Vao guesthouse.
NEW PHOU VAO GUEST HOUSE 100,000 kip/day
PHOU VAO GUEST HOUSE 50,000 kip/day per lodge
You should ask staffs to give a receipt not to let them ask you for more room fee again^^.

International Bus from China to Laos


Photed from subway station

昆明南部客运站

We can’t buy international bus tickets over 5 days before departure, and also can’t buy go buck(from Laos) tickets in Kunming. It is very easy to buy international tickets, we always can buy tickets about half hour before departure. All Chinese train tickets have real name or passport number of own passenger but bus tickets don’t have identified mark, nobody show identity card or passport in Kunming South Bus Station to buy ticket.

I asked a bus stuff to buy ticket instead of me, he bought the best seat to go to LuangPraBang. This No.29 seat at the center part of bus didn’t have next seat and didn’t bound so much. The road from China is very bumpy in Laos, it is painful especially at upper seat. Usually, international buses have a lot of vacant seats because the seats(beds) are very narrow and uncomfortable(It should be two beds per person), and Chinese embassy in Laos doesn’t permit to apply for visa without go-buck air ticket from China, so all of Lao international students in China (over two weeks students, except who extended in China) have air ticket to go buck to home country.

International Bus from LuangPrabang to Kunming costs 425,000 kip, departure time is everyday 7:00 in morning.
From Kunming to LuangPraBang is 398 RMB, to Vientiane is 587 RMB.
Local Bus from LuangPraBang to Vientiane is 110,000 kip, You should buy ticket before departure day because staffs can say no bus at 110,000 kip and only have VIP bus at 155,000 kip. It is necessary to have enough time to know such things.

Timetable I saw at domestic bus station is as below:
From Vientiane to Luang prabang
110,000 kip – 6:30/7:30/8:30/11:14/16:30/18:30
150,000 kip – 8:00/9:00/19:30
From Luang prabang to Vientiane
110,000 kip – 6:30/7:30/8:30/11:00/13:30/16:00/18:00
130,000 kip – 8:00/9:00/19:30
150,000 kip – 20:00
But I don’t know whether the time table shows the truth or not.



Naluang Southern Bus Terminal in LuangPraBang
Left:Domestic bus station
Right:International bus station (photoed from domestic bus station)

2013年7月15日月曜日

移動する。

かれこれ1年ぶりの更新です。







移動して、道端の草食べ放題、糞タレ放題のラオスにいます。

某中国駅前の牛は、奮牛ではなくて奔牛でした。


2012年7月13日金曜日

ガス抜き

授業中に、中国では8が「発財(儲かる)」の意味に、9が「久」の意味になって縁起が良く、886が「拜拜喽(さようなら)」、520が「我爱你(愛してる)」になる等、数字の話題になった時に先生(師範大)が、「日本では何か意味のある数字がありますか?」とreechoに聞く。「日本では4が死の発音と同じで不吉」と言ったら、「何か機会があったら日本人に向かって使ってやってくださいね~」等とウキウキしながら言う。中国でも同じ意味がある筈なのだけれどもそんなことは言わない。翌週のテストでは座席番号を書く欄があって、直前に試験官員だった留学生事務室の教員は「座席番号の欄は書かなくて良い」と言うのに、臨時の教員(雲南大)はわざわざ赤字で番号を書いた紙を配って回り(何の順序も無く意味不明)、reechoに「4」の数字を書かせて喜んでいる。日本人、死ね死ね死ね死ね!と言う感じ。

この近辺の人たちはやたらに写真を撮られるのを嫌がるけれども、特にこの近辺では何か人に与えた情報によって苛められることが多い気がする。何でも悪さに利用する人がいることを配慮すべきと言うか、何か聞かれたら、「别问!(聞くんじゃねえ!)」がまっとうな返事。

雲南大学が出版している「大学生安全教本」を読めば、自習室での座席の奪い合いに激怒して学友を刺し殺してしまった人の例がある。どこの学生なのか不明だけれども、ともかく感情をあまりにも馬鹿正直に表現する人がこの近辺には多い。「見栄を張らず、謙虚に譲り合いましょう」等と指南しているけれども、やたらに見栄を張って威張り、他人を扱き下ろす。嘘でも付いたら少しは思慮深く聡明に見えるだろうに、ともかく赤子の様にストレートに自己表現をする人が多いのである。他人を扱き下ろしまくる、やりたい放題女とやりまくる野性的な人が多い、全く共産主義思想の浸透していない昆明に来て見て初めて毛沢東は実に偉大な革命家だったと思わされたり。正直者がなぜ中国では馬鹿にされるのか、昆明に来るまでreechoは理解出来なかったけれども、あまりにも激しく率直な中国人を沢山見せつけられると、中国人が正直者を馬鹿にする理由を理解せずにはいられないのである。本当に素直にブチキレる人がどれだけ阿呆に見えることやら……。

魚釣島の衝突事件以来、日本人を甚振ったら英雄、と言う気風が強くなっていて、知っているのは英雄として讃えられた船長のみで今の船長がどうなっているかなんてことには全く興味無く、日本人を殺せば英雄、と得意になって日本人を殺す中国人が現れない保証はどこにも無い雰囲気がある。皆に讃えられるならば、何をやっても万事OKである。それで、何かのはずみで中国人を怒らせたりキレさせたりしない様に注意している最近の私、中国人以外の外国人(フィジー人)も日本人を撃つ真似などをして中国人に向かって得意になっているし、ともかく殺されない為の配慮を充分にしておきたいと思う。下の写真は外国人が集うプロテスタントの夕食会にて。右から二番目はレストランのオーナー(中国人)。この日、天井に飾ってあった沢山の国旗のうち日の丸だけが落とされていたりする。

日本人は来るんじゃねえ!!……そんな感じ。

あまり関係なさそうだけれども、中国人には何かにつけて「4」の数字を提示することが非常に効果的な気がする。「死」を頻繁に見せることで、たまりに溜まった日本人に対する不快感や「怒り・呪い」を小まめに抜くことが出来そうな気がするというか。

商店に行けば、何でも極力4つ買う。掛面(乾うどん)を4つ、大豆粉を4つ、風邪薬を4つ。すると、レジ打ちの従業員が喜んで光輝くのである。ほくそえむと言うより飛び上がって喜ぶ感じで、普段はいけず(通せんぼ)する人々も大喜びで邪魔しない。こんなに単純に喜ぶ人々が他のどこにいるのか教えて欲しいと思うほど。「あ、やっぱりもうひとつ追加で、」等と5つ買ったりすると、「こんちくしょう!」とこれまた超ストレートに猛烈に歯軋りしながら悔しがるので、追加は禁物である。こんなにくだらないことで大喜びするならば、喜ばせてあげなければ損である。普段は猛烈に待たせる・間違える・倍以上の値段を要求するとんでもない店員が、やたらに滞りなく順調に仕事をこなすので、4の数字がまたとんでもなく有難く感じられ。

日本人死ね死ね死ね!といわれる前に、2枚の看板に大きく「死」と書いてサンドイッチマンになって歩けば誰も実際に殺そうとしないのではないか、と思ったり。

ちなみに昆明理工大学の留学生事務室及び語学教室がある国際交流学院は現在のところ4号館になります。外国へ出たければ死ね!の脅しがありそうですが(笑)。中国人には喜んで4の数字をひけらかして「ガス抜き」をさせてあげてはいかがでしょう。


2012年6月19日火曜日

悪魔潰し

中国人は誰でも基本的に日本が嫌いだけれども、昆明では特に、日本人を怖がる人が多い。どこの人?と聞かれて日本人、と答えると、「怖いからもうこの店には来ないで頂戴!」と泣き叫びそうになるおばさんがいる。ともかく見たくないらしい。そして、見なくて済めばそれが幸せだと思っている。昆明は日本人が少な過ぎて誰も実際の日本人を知らず、日本人は悪魔であると信じて疑わない人に何を言っても無駄な気もする。案外、戦時中に壊滅状態にされた重慶や南京に住んでいる(いた)人たちの方が、直接目の前にいる日本人を甚振らない気がするのは何故だろう。

昆明には、バスの中で、吊り革と言うか手すりにぶらさがって、座っている日本人を思い切り蹴る小学生がいる。何度も蹴るので、その場から逃げる為に次のバス停で降りようとすれば、バスの運転手がreechoが降りる直前にドアを閉めてしまう。reechoの荷物がドアに挟まれた(体が挟まれる寸前な)状態を見て、周りの人間が「ざまあみろ」という目を向ける。皆が一斉に日本人への虐めを称える雰囲気が、この近辺には有る。子供だったら許されると思ってか、日本人への虐めは小さな子供にやらせる雰囲気もある。日本人を切り殺す真似をするとか、おもちゃの鉄砲を向けるとか、子供の悪ふざけに大人が便乗って結構凄いよ?

で、やっぱり大人も凄い。 中国銀行の窓口にて。

reechoは、一応戸日本人女性な筈なのだけれど。どのように「いじられる」かが全く分からないのが中国の凄み。

何ヶ月か後になって顧客情報の変更を願い出たら、別の従業員(見習い中)が処理しながら真剣にショックを受けていた。こんな間違いは有り得ず、パスポートが別人の物に違いない、と初めは言っていて、基本的な顧客情報は変更しないように指導されているらしかった。しかし。有り得ない間違いをして「日本人で遊ぶ」のが中国人の特質らしい。個人的な嫌がらせだけでなく、不特定多数が日本人への嫌がらせに協力してくれる。皆で「いけず(通せんぼ)」をする等は日常茶飯事。 2月に交番へ住所を届け出た際にも、名前の入力をわざとらしく間違ってくれる。AKAHOPIではなくてAKAHORIですけど、と指摘すると、受付のおばさん(婦警さん)数名が、待ってましたとばかりに皆でガハガハ大喜びしてくれる。そのままにしておいたら、等とお気楽過ぎる対応をされてたじろぐ日本人に大喜びする中国人。要するに彼らは、日本人を困らせられたらそれだけで非常にHappyなのである。

日本人が珍しい昆明ではまだまだ、日本人を見つけ次第いっしょうけんめいに困らせようとする人が多いんだよね、本当に。日本人が多くなれば、いちいちからかっているのが面倒臭くなってくれるんじゃないかと思うのだけれど。

2012年6月6日水曜日

直ぐ帰ります。

授業中に先生が、reechoの発する中国語について「何言ってるんだおまえ、え?」を連発する。要するに発音がはっきりしないのだが、ともかく個人的に学習意欲を失わせる指導をしてくれるので正直苦しい。「日本人はさっさと日本へ帰れぇ~」な態度を一切崩さない中国語の先生は、一人が黒龍江省出身の雲南師範大学、一人が雲南省出身の雲南大学の、どちらも現役女子大学院生である。1週間4hの授業で100元/週という値段で働いているらしい。安かろう悪かろうではないけれども、日本人には中国語を学んで欲しく無い、中国を理解するならば日本人への憎しみだけで充分、という態度しか示さないので参る。ま、普通の中国人が普通の感覚を表現しているということで、あえてプロが公平に日本人に接するより勉強になると考えよう。

reechoは油を使った料理が苦手だけれども、油を使わない料理は昆明の外食産業および学生食堂に殆ど存在しない。学生寮では、こっそり部屋で作る学生も多く、寮母さんが発見すれば直ぐに調理器具を没収するので、皆バレない様に注意して調理している。reechoも炊飯器でラーメンというよりうどんの様な物を作って食べているが、やはり毎食毎食こそこそと調理するより堂々と料理したくなり、最近アパートを借りることを計画した。ただ料理を作りたいだけだれども、とりあえず部屋を借りないといつでも入って調理して良いということにはならないので、近くの部屋を探すことになる。ルームシェアの募集広告を「58同城」で探し、電話をすると相手が雲南民族大学の日本語教師だと言う。しかし「日本語がわかりますから日本語を喋ってください」と言うけれども、ともかく日本語が上手くない。やっとこさ日本語検定一級合格ラインと見えたので、たまたま知り合いになった雲南民族大学の日本語教師(日本人)に電話して問い合わせて見ると、本当にその彼女は雲南民族大学で日本語教師をしていると言う。「ただ」に「無料」の意味があることを知らない、「草の根・木の根」の「ね」の意味が分からない、風呂場で足を示しながらも「はだし」が「赤脚」であることに気付かない、本当にあれで大学教師が務まるのかと驚いたが。それでもreechoの中国語よりは彼女の日本語のレベルの方がまだマシなので、日本語が分からない中国人よりは交流が楽だろうと思ったところ、それが大きな間違いだった。彼女はそもそも日本が大嫌いで、日本語を学ぶ気持ちも無いらしく、それ以前にその部屋を又貸しすること自体が触法行為で、いくら言葉が分かっても話してはならない要素が多過ぎた。reechoが、「契約書を派出所に届け出ないと宿泊許可が下りないので、法律的に有効な契約書へのサインをお願いします」と言うと、「へっ?何?何のことですか?」と突然に話を遮り、reechoに話をさせないように頑張る。reechoが話し出すと別の話をしきりに喋る。人の話を全然聞かないと言うか、聞こえない・分からないふりをする。ともかく又貸しには大家主さんの許可が要る、と言ったら、早速連絡して許可を貰ったらしい。契約書もきっちり作成してサインしてはくれた。しかし、後日大家主さんがアパートに来た際の帰り際、大家主さんと二人だけで話をしてみると、実は、この物件は又貸ししてはならないものなのだとはっきり話してくれた。

本人の前では、「彼女(大学教師)だから特別に許可したのだし」とか彼女を尊重するそぶりをしていたけれど。三人で住むのに家賃も管理費もきっちり三分割しつつ、共有スペースを自分の持ち物で埋め過ぎている、他の人が使うスペースが無いと言ったら、私が借主として借りている家なのだから私が自由に使うのは当たり前、不満があるなら出て行け、と大家主の前で言う。契約前にはリビングルームは全く使わないから自由に使ってくれて良いなどと上手い話をしていたのだが、キッチンも彼女の物以外は何も置けない&調理出来ない状態になっている。要するに全てが口から出任せと言うことで、中国人との口約束は絶対に信じてはならないのであった。「じゃあ出て行きます」と言ったら、出て行く前に壊れた扉を直せと言う。reechoの部屋はボロい木の扉だったのだが、契約した翌々日に壊れている。壁に釘で打ち付けてあった柱が外れ、蝶番で繋がれた扉ごと倒れて来たのである。壁が1cmほど割れて釘が抜けている。元々壁が割れていたとしか思えなかったのだが、「ドアが壊れたのでドアを外してカーテンにしても良いですか」と言ったら「それで良いです」と言うので、ドアを外してカーテンを付けた。元々あったベッドも床が凹んでベコベコなのだが、その凹んだ床も出る前に元通りにしろと言う。使っていないのに何故直さなければならないのか。元々壊れているものを元通りにしろとはどういうことか。喧嘩の翌朝、「日本人とは文化が違うから一緒に住みたくないので出て行ってください」と電話が掛かって来た。出て行くので既に支払った3か月分の家賃を返してください、と言ったら、支払った家賃は返さないと言う。それならば3ヶ月間きっちり使わせてもらいます、と言いつつ、警察に行って住所変更届を出しながら事の次第を話すと、全額返金させるから直ぐに宿舎に戻りなさいと言う。扉とベッドについても、まだ入居していない人間が修理費を出す必要は無いと言う。それで、結局警察の言う通りにすることにした。「貴方の喋る中国語は分からない、意思疎通不可能」と自称吉林省出身の彼女は言うのだが、警察は、「全部分かった」と言ってくれる。やはりちゃんと話を聞いてくれるのは警察官しかいない。6月1日から借りる予定で5月27日に契約していた内容を、結局1日たりとも入居することなく、1度も料理することなく、6月5日に解約。2.5ヶ月分の家賃と2か月分の管理費合計1236元を返金させて退去した。半月分の家賃は、こちらの迷いが理由と言うべきか。彼女はずっと一人でまるごと家賃を払い続けるだけの経済力が無いと見え、それでなければあれほどヤクザな気迫で家賃を要求する理由も無いと思え。「それが普通」と言われても不思議は無い程にヤクザな脅しをする中国人は多いけれど。警察も、相手が大学教員ということもあって、無職で身元不詳な日本人の味方をしたくないと言う態度をあからさまに示し、それで承諾することにした。

どうしてreechoが身元不詳と見られるのかというと、理由の一つは、あまりにもパスポートの顔と違い過ぎるから、ということがある。どう頑張ってもお前、パスポートの顔とは別人じゃないか、という話。中国人の偽造パスポート及び国内の身分証等は積めばエベレストを越えそうな程あるし(?)、日本人も同じように偽造すると信じている。警察が、身元不詳な日本人を馬鹿にしながらガハガハ笑っていた。

中国人と契約する場合には、中国人に不利な内容について全く気付かないようにさせられることが多いので、注意が大事です。何故、そこだけチェックしなかったのだろう、と後になって不思議になる場所に欠陥があったり。中国人は、自分が人に気付かれたくない箇所を気付かせない(超)能力が極めて高いので、要注意であります。いわゆる隠れ身の術と言うか、隠し物の術と言うか。その、自分に不都合な物を隠す(超)能力が高い人ほど、その他の能力では考えられない大事な仕事を任せられていることが多いです。本当に。

2012年5月25日金曜日

現状維持

先月(4月)のある日、このブログを更新しようとしたら、Google Chromeをインストールしなければ更新出来ない仕組みになっていた。Google Chromeをインストールしたら、フリーズしてホームページが開かないのでアンインストールした。そして昨日、気まぐれで久しぶりにGoogle Chromeをインストールして見ると、見事にスイスイ動いたので更新することにした。Google Chromeの改善に感謝。BloggerではGoogle Chromeが必要になったからと言って編集機能が大幅に改善された感じも無く、却って使い難くなっているところもある。何故Google Chromeをわざわざインストールしなければ使えなくなったのか。随分と待たされた後になってみると、せっかく更新可能になったのだから、何も書くことが無くてもしょっちゅう更新してしまおう、と思ってしまったり。

水不足の昆明で、何故かサッカーコートに水を撒きまくっている。聞けば朝六時半から夜の七時まで延々と水を流し続けているそうだ。そんなに水があるならプールに水を溜めて欲しいのだが。水不足と言いながら、恐らく校区内で最も大きい運動場に週二回、朝から晩まで延々と水を撒き続ける理由が分からない。そもそもこの運動場、体育で利用される訳でも無く、午後にちらほら、趣味で走る・ときどき蹴る人が見られる程度。どこにそんな必要性があるのか。

水を撒かなければあっと言う間に砂漠と化しても、草取りの手間が要らなくて良い筈なのだが。わざわざ草を生やさなければならないのが昆明らしいと言うべきか。ここはラグビーとか、両側にGATEが要るスポーツに使用されるらしいけれども、一度たりとも使われているのを見たことは無い。恐らく誰も使わないこの門球場、砂埃が立ち過ぎるから誰も近寄らないのか。確かに昆明の草は尊いけれども、水不足のこの時に、わざわざ維持する必要も無さそうな気もした。

昆明理工大学には現在日本人留学生が2人しかいない。先月までいた1人は広州へ仕事に行ってしまった。ここは他人に物を貸さない習慣が根付いていて、留学生でも気軽に他人に物を貸そうとはしない。自前のパソコンが壊れるとか、翻樯软件に支障が出て開かないとか、ブログ更新に不都合が生じて移動するならば新郎博客になると思う。もう数年間何も書いていなくて、このまま何も書かないでいる可能性も高いけれど……。

2012年4月1日日曜日

愚人节

入学から40日目にしてようやく「学生証が出来上がった」という電話が留学生事務室から届く。「3時に取りに来て」と言うので取りに行ったけれども、エイプリルフールだし、嘘であることを半ば期待していたのに嘘ではなかった。でも何やら「この学生証の交付自体が嘘です」と言っていそうで、微妙に留学が嘘な気もして来た。
学生証を手渡す先生の手。

reechoが住む女子学生寮、四人部屋を三人で使っていて、reechoの机の上は完全に物置になっている。
http://www.youtube.com/get_player
本当に皆さん、クラクションを鳴らしまくります。日常的に何か気分を害すれば、ひっきりなしに鳴らしまくります。昆明の人は、よそ者も普通話も嫌いで、道を尋ねられると「知らん!」と叫ぶのが好きです。そもそも人の話を聞いてくれません。道を尋ねたり話を聞いてもらいたい時には、おまわりさん或いはお医者さんを選んだ方が良さげです。上海のおまわりさんは、人懐こい一般人とは違って機械的でぞんざいな印象があったんですが、昆明では素朴で庶民的なおまわりさんが多く、薬剤師さん含む中医の先生も日本では考えられない多さで便利です。職業柄、彼らは比較的人の話をきちんと聞いてくれます。でもやっぱり全体的に警戒心が強くて人を無視する傾向が強いです。そもそもこんなに狭い地域でなぜ21言語が今でもきっちり使い分けられているのかと言えば、他民族or他部族との交流がそれ程盛んではなく、共用語の必要性が無かったからだと思われ。部族間の闘争や略奪も歴史的に沢山あった様で、よそ者に対して恐怖心を抱く人が多いと言うか。警戒心が強いことや人見知りが激しいことにもそれなりに根拠がありそうです。

砂埃が凄いので、眼鏡を掛けていないと目が開けられなくなります。

昆明に住む人は比較的内向的で、日本人以上に陰湿な嫌味を連発する人も多いです。昆明は30年間で急速に発展した街だそうで、視野が狭くて排他的な田舎者の集まりと言う感じも拭えません。上海・北京の様にど派手に嘘をつく人が少なくて素直だけれども、上手く相手を騙したり丸め込んだりせず、嫌がらせで人を従わせようとする人が多い気もします。相手の真似をした嫌がらせが多いのも特徴的で、したり顔をして「僕もここに来て間もないから」と言って道を全く教えないのが昆明人の特徴だったりします。商売中に客を馬鹿にするのは損だと思うんですが、客を見下す自分に惚れ惚れしているナルシストも多いです。

2012年3月29日木曜日

深読み

中国へ来てから、日本語で物を考えなくなった。中国語をうまく使えないreechoの場合、言葉にして物事を分析したり抽象化したり出来ず、直接目の前に置かれた「もの」にしか興味を示さなくなって来ていたりする。目の前の物体からの予測が何も無いことが、こんなに単純でしかも「楽」なんて、と過去の自分の視点からちょっとだけ分析。なにも考えないって、意外と楽かも(笑)。

しかしながら、何も分析&予測せずに生きるのはちょっと阿呆かなぁ、などと穿ってみたりして。ちょっと嫌らしいんだけど、穿つって、結構面倒くさい作業だったんだね、本来は。

一ヶ月前に大学近くの書店にて15元で買った 云南人民出版社≪民生问题在云南≫ 2010年5月出版
~当当网では11.2元~  からちょっとだけ引用。

中国教育事业发展状况
ではないけれど。
P.1より
雲南省では、2009年までに9年間の義務教育の普及が完成し、基本的に青少年の文盲がなくなった。2009年の統計によると、全省の小中高(職業訓練校含む)の各入学年齢における入学率は、小98.3%、中87.6%、高58.6%となっており、大学を含む高等教育学校の入学率は17.57%。
P.4より
雲南省では、2004年から農村における寄宿生学校建設プロジェクトの実施が開始され、2007年までに10億円を投入、567に及ぶ寄宿制学校の新・改築を実施し、新築校舎の総面積は120万平方メートルとなった。
P.9より
雲南省では、2004年から全省の農村で義務教育段階にある貧困家庭の学生及び特殊教育学校の学生に対し、二免除一補助、即ち教科書費+雑費(文房具等)の免除&寄宿生活費補助の実施を開始した。2008年秋季学期には、全省の学生全てが二免除を受け、2009年の秋季学期に寄宿生活費の補助(小学500元、中学750元)を受けた学生は、義務教育段階にある学生総数の32%に上った。
P.40より
雲南における1400余万人の少数民族のうち、自民族の言語を主な交際手段とする人は1014万人、中国語が全く通じない或いは基本的に通じない人は700万人である。中国語が通じない民族地区では、特に小学校低学年における民族語での教学が必要である。民族語で授業を行う教員は、4056の学校で9361人。2009年には、省政府が14民族の18言語による223種の教科書を出版、無料で学生に提供することとなった。

義務教育段階にある少年少女の三人に一人は寄宿生活してるなんてびっくり。中国語が通じない人が多いことにもびっくり。なんとなく、この辺ではわざと中国語が分からないふりをして「自慢」する人が多い気もする。少数民族も昆明人も誇り高いのだ。大人がこの調子だから、普通話を勉強したがらない子供も多いんじゃないかと思う。

P.208より
雲南省は、全国で地震活動が最も強烈な地域である。100年来の資料によると、平均すれば雲南省では震度5以上の地震が毎年3度、震度6以上の地震が3年に2度、震度7以上の地震が8年に1度起こっている。農民の家屋(全843万戸)の72%に耐震性が無く、雲南省政府は2020年までに全ての農家が震度6に耐えられる様、2007年から新・改築の為の補助金を支給、10年間で60億元以上になる見込みである。

で、都市部の耐震性はどうなのか。かなり疑問。

2012年3月24日土曜日

翻墙软件

一个中国研究生告诉我叫做“无界”的翻墙软件,好像在大学里谁都知道这样的非法组织做的翻墙软件。他告诉我“翻墙”就是比喻翻过政府设的墙,这样就可以访问外国的一些被禁止在中国访问的网站。一个泰国留学生也告诉我叫做“freegate”的翻墙软件,这是她从泰国带来,在中国不能下载的。

在昆明的一所大学里生活的一只狗。昆明的学费很便宜,物价也比较低,和中国学生一起住的宿舍费一个月只要一百人民币。

http://www.youtube.com/get_player

在昆明人和动物什么都动作很慢。好不容易地育成好个运动员这样的情况,特别食物不好。我觉得一直吃云南的植物确实头脑迟钝,当个什么都不要做这样懒惰的人。有的研究生以为我是个二十几岁的本科生,有的老师也说这样。云南的大学生看起来都是年老,我觉得云南的食物有问题吃了就老了。我不要吃油腻的东西,但学生食堂的都是油腻的。有的油有问题,我一定要吃护肝片(药),不吃药不能吃油腻的东西。我很害怕吃云南的东西,我太感谢我姥爷姥姥在日本让我吃没用过什么农药的蔬菜了。

中国人看了日本人就认为侵略者杀戮者这样,我终于故意穿军服这样了。你要杀我吗?我也准备好了。

2012年2月15日水曜日

そのまま

祝更新

何故か中国にて一ヶ月が経とうとしていて自分でもびっくり。そして中国の内陸某地方都市にて更新が出来る様になったことにもまたまたびっくり。日本で十数年間研究開発していたSONYのエンジニアが、中国に居ながらアメリカのIPアドレスで使えるように、パソコンを偽造するソフトを紹介してくれて、お陰様で更新できるようになりました。たまたまエンジニアと同じユースホステルにいたことに感謝。
Security KISS Tunnelというソフトで、中国では基本的にDownloadできない筈なのだけれど。アメリカでコピーしたソフトをまたコピーさせて貰って感謝感激雨霰。USBの記憶デバイスで持ち歩けるようになりましたです。これをみんなに分けてあげたい。アメリカで見られるサイトならば何でも開けるし。でも、更新ってこんなに大変だったっけ。。。。って感じ。。。

北京の社長とも話をしてみたけれど、何も「見ていない」の一点張りで、それ以上何もなさげなので「その件はそのまま放置」となります。。。。めでたしめでたし